TRITON釣れづれ草

2020年10月27日

2020 10 27 釣行記

潮汐率 67 水面温度 22.5℃ 岸近くは赤潮あり ミズイカ2杯 コウイカ1杯

このところ北寄りの風がかなり強く吹いて、アンカリングしない釣りは、やりにく
く敬遠していました。
たまの凪日和にはタイミングを合わすことができず、なかなか出漁できません。
今年は特に強風の日が多い気がしています。

今日は、アジの群れでも探してみようかと暫く捜索してみましたが、いつも居る場所
にも、まったく気配がなく、餌も用意してこなかったので、さてどうするか、ワーム
でマゴチでもと思いましたが、今まで試したことがない新しいポイントでミズイカを
やってみました。

間もなくいつもの好敵手、コウイカのじゃれつくような独特のアタリがあり、いつも、
結局は盛大に墨を撒き散らかされて完敗のウキメにあってますから、合わせようか
どうしようか、少し逡巡しましたが、この秋初のイカですから合わせて、いつものよ
うに見境ない墨攻撃を存分に味わい、暫くは甲板掃除を余儀なくされました。

風が強いのも困りますが、この日は無風に近い状態で、無風なのもなかなかうまく
いきません。
それで、少し投げ、少し多めに誘いをかけ、テンションフォールを長くとれるように
やってみたところ、やっとミズイカのアタリを出すことができました。
湾内としてはなかなか良い型のミズイカも掛り、ドラッグの滑りを久しぶりに味わう
ことができ、このまた先楽しみが増えました。

 

大村湾でミズイカ

こんな綺麗なイカを目にする事が出来るなんて…

私が知らなかっただけなんでしょうが、感激しました

写真は印刷かけて事務所に貼り付けました(笑)

朝晩と冷えてきました…昼間もだんだん寒くなってくるんでしょうが、

お天気や風を見計らって、海に出て欲しいなぁと思っている自称ファン1号の私です

コメントを書き込む

* は必須項目です。 ※メールアドレスが公開されることはありません。