TRITON釣れづれ草

2020年6月17日

2020 06 17

前回、5日、釣れてるキスを何者かが強引に略奪していった。
表層まで追ってきての乱暴狼藉であったが、明らかにスズキではなかった。

 

そんなことがあって、コチか、或いはヒラメかもしれないと、気になっていて、
今日は狙ってみることにした。。
適当な大きさのキスが釣れると、すぐ泳がせてみたところ、間もなく、おさえこむアタリがあった。
振り幅があんまり大きくなく、間隔も間遠く、しつこいことから、コチの可能性が大きく
じゅうぶんに食わせてあわせた。
元気なマゴチで、少し慌てました。

50cmに迫る良型でした。

 

それに、今日は何度か、アタリと言うか、懐かしい独特の魚信も味わえました。
それは、イイダコの乗りです、砂虫を食ってきました。

まだまだ小さくて、すべて放しました。

捕獲は秋口からでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大村湾でイイ型のコチが上がるんなんて・・・

TORITONさんに教えられてばかりです 😀

コメントを書き込む

* は必須項目です。 ※メールアドレスが公開されることはありません。