TRITON釣れづれ草

2020年6月23日

2020 06 23

潮汐率 78 水面温度 25℃ キス 37  大きさは まあまあ

気象状況も良いし、いろんなタイミングも今日が最良でした。

まさに梅雨の中休み。
形上湾入り口から北は、これまでも足繁くかよっており‎、様子も大体わかりますが
今日は、詩島と前島を結んだ西側、琴海ニュータウンやゴルフ場を擁した湾の様子を
知りたいと出港しました。

餌は・・・・

ちゃんと持っていきました。

沖側から野島や焼島を巻き込むように入る前に詩島寄りに孤礁が見えます、最近の雨の
影響で、少し濁っていましたが、付近の様子を見ると・・・。
実は、今日の予定をアルパマのスタッフと話した時に、この付近は案外高い岩礁が
ある旨のアドバイスを聞いていましたが、その通り、注意して航行すると
アドバイス通り、いい具合に岩礁が点在して、夏のチヌのトップゲームや晩秋からのメバル狙いに
面白いと思われ、またまた妄想がわいてきました。

今回の航海で、この付近が一番興味がわくポイントでした。
ニュータウンの真下や、ゴルフ場回りなど、航行に注意してやれば順調に釣れます。
今回も良い型をまじえたキスを少し持って帰りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月は今日で釣り納め!?

お天気が読めませんもんね…

来月もよろしくお願いしまーす!!

2020年6月17日

2020 06 17

前回、5日、釣れてるキスを何者かが強引に略奪していった。
表層まで追ってきての乱暴狼藉であったが、明らかにスズキではなかった。

 

そんなことがあって、コチか、或いはヒラメかもしれないと、気になっていて、
今日は狙ってみることにした。。
適当な大きさのキスが釣れると、すぐ泳がせてみたところ、間もなく、おさえこむアタリがあった。
振り幅があんまり大きくなく、間隔も間遠く、しつこいことから、コチの可能性が大きく
じゅうぶんに食わせてあわせた。
元気なマゴチで、少し慌てました。

50cmに迫る良型でした。

 

それに、今日は何度か、アタリと言うか、懐かしい独特の魚信も味わえました。
それは、イイダコの乗りです、砂虫を食ってきました。

まだまだ小さくて、すべて放しました。

捕獲は秋口からでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大村湾でイイ型のコチが上がるんなんて・・・

TORITONさんに教えられてばかりです 😀

2020年6月5日!

おかえりなさい!!

 

久々の『TRITON釣れづれ草』です。

ファンの方、お待たせ致しました♪

大村湾に帰ってきました!!

 

 

「大村湾は釣れませんよ・・・?」

とお話したところ、

「釣れないのが面白い!!」と。

 

・・・

“カッコいい~!!!!! 😳 ”

まさかそんなAnswerがあるなんて(感動泣 😯 )

 

・・・私もファンになってしまいました(笑)

改めて、よろしくお願い致します!!

 

 

久々の大村湾での釣りは・・・

前から気になっていた形上です。

キスとカワハギが上がりました♪

(さすがです!)

キスはなかなか良い型が上がりました。

お天気だったので、マスク姿からでも良く日焼けしている姿が分かりましたよ。

次回もキス釣り?

楽しみです♪

 

triton様からもコメント頂いてます!

2020 06 05 潮汐率95   キス  52匹  カワハギ  1匹    大きさは、まあ、そんなもん
今日は出戻って、初めての釣り。

様子見もかねて、久しぶりの大村湾。
この時期の安全パイはキスだろうと、砂虫30gを用意し、湾西部のとある湾内へ。
うまくいくとノッコミのおこぼれに出会うかもしれないことを期待して北上。

途中、何箇所か以前型を見た記憶のところをチェックしながらでしたが、ほとんどのポイントで釣果があり、

キスの多い相変わらずの豊かな海でした。
目的の湾では、盛期になると2mくらいの浅場で20cm内外の良型がよく釣れますが、魚影はまだ薄く、

かなり深い場所を探らないと喰わない時間帯もあって気難しい面も見せてくれ面白い釣りでした。

おもいがけなくカワハギも釣れ、今後の課題もできて楽しみです。