TRITON釣れづれ草

2021年7月21日

2021 07 21 釣行記

潮汐率75 水面温度 28℃ カワハギ 0 キス 今日も良く釣れた

このところ、早朝出港のための早期下架をお願いしています。
何度かの経験で暑さを避けられるためか、疲労度合いが極端に軽いのがわかり、夏になる
と間遠くなっていた出港回数も今年は増えるかもしれません。

今日は朝から5~6mくらいの北東の風が吹く予報が出ていました。
出港すると西時津半島をかわすまでは適当な風波でしたが、黒島くらいに来るとマリーナ
の位置は大村湾でこの向きの風は川棚の方からになり、結構つらいものがあります。
何度かスプレーを浴びながら、今日はカワハギは無理のようだからまっすぐホームのキス
釣り場に向かいました。

実は前回、また釣れたキスをひったくられ、何とかいなして水面近くまで持ってきたもの
のキスを咥えていただけだったのか傷だらけで無残なキスを残していった狼藉者がいまし
たが、これは40cm程のマゴチと調べがついていました。
それがあったものですから、今日は竿を2本出してキスを釣りながら狼藉者を狙う準備を
していました。
キスの活性は高く、すぐ適当な大きさのキスが釣れ、早速狼藉者捕獲用の仕掛けを投入し
ました。
その後もキスは釣れ続けましたが、狼藉者は今日は居ないのか、反応がありません。

ここまで書けば後の予想はつきますね。
今日はキスの活性が高く、今期一番の喰いの良さです、元気で新鮮なキスが次々に目の前
を通り過ぎ、傍らには、弱り切ったキスがフラフラしてます、当然新鮮で元気なキスを喰
いたいですよ。
私が持ってる方の竿・・・・キスを釣ってる方、に重く強いアタリ。
ドラグの調整もしてなく、あわてて緩め・・・・前回のアタリともその破壊力は全く別格
でした。何回かの重苦しい締め込みを耐えて、いなしにかかった時に、フワッと軽くなり
ました。
無残に圧殺されたようなキスが残っていました。
とうとう逃げたのですが、悔しいことに一体何だったのか、大型のマゴチとは思いますが
ここは実績があります。エンガワを持ってる魚かもしれません。
いや、そうに違いありません、きっとそうです。

今日は写真もありません。

2021年7月18日

2021 07 18 釣行記

潮汐率60 水面温度 27,5℃ カワハギ 0 キス 良く釣れた

暑さの中で釣るのも梅雨が明けて、このところの陽気は厳しいので、今日は昨日のうちに
下架してもらい、朝早く、6時くらいに出港しました。
久しぶりの早朝の出港になりました、何年か9時出港が恒例になっていて、それに慣れて
いたのですが、久しぶりに早朝の爽やかさを味わうことができました。
今日は日曜日ということもあってマリーナのそばにある防波堤にも相当な数の人が竿を出
しており、なかの一人の竿が大きく曲がっておそらくチヌが釣れてたと思いますが、気持
ちで声援しながらの出港でした。

キス釣りの保険を掛けたカワハギ釣りから始めました。先日釣りあがってあきらめた所か
らめぼしい所を試してみました。
エサも無くなりません、前回から同じような展開ですが、何が悪いのか、居ないのか、喰
わないのか、見当もつきません。
カワハギ釣りで釣友に教えてもらった初めてカワハギを釣ったポイント、このポイントは
釣友が言ってたように常連みたいな人たちが居て、私も快く受け入れてもらえたのですが
カワハギ釣りに皆さんが撒き餌をしてるようなので、2度ほど行って遠慮していました。
このポイントは大村湾どこに行くにせよ確認できるポイントで、よく釣っているのがわか
る場所ですが、最近は誰も釣っていないようで、したがって、カワハギも釣れないってこ
とと思います。
とは言うもののいくらカワハギでも腹が減ったら飯を喰うはず。
何が見えてないのか、まったくわからん。
帰港してボヤイテいたら、事務のスタッフの方が「それはいかんね、聞かんばいかん」と
で  「聞いといて!!期待しとくけん」

ホームでキスを釣って帰りました。
キスは好調。

昨日、魚探の曇りを取って今日晴天の下使用しましたが、完全に蘇っていました。
曇り取り成功です。

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年7月17日

2021 07 17

こんにちは。tritonです
今日は釣行記ではありません。

現在使っている魚探はもう10年くらいになりますが、特段故障するのでもなく毎回快調
に働いてくれています。
いつぐらいからか、はっきりしませんが、画面が徐々にくすんでいるような感じになって
きてました。
大げさな表現だと、ちょうど薄いスリガラスごしに見えているような感じです。
明らかに細かい多くの傷がついたためだと思われました。

最近ひどく見にくくなってきており、部品を交換しようと思いましたが、どうもメーカー
へ送って修理しなければならないようでした。
このシーズンに出港できないのも悔しいので、困ったときのハーバーマスター村上さんに
相談したところ、車のヘッドライトの曇りを取るような研磨剤はどうでしょうか、との
アドバイスをいただきましたが、確かに細かい傷で見にくくなってるのは間違いないよう
でしたので、少し、そのセンで調べてみたところ、具体的に魚探のコンソールについての
記述は見つけることができませんでしたが、研磨剤使用でいけるようだとの意を強くしま
した。
ヘッドライトの黄ばみを取って透明度を復活させる方法が殆どでしたが、研磨剤の代わり
に、純度の高いアルコールやディートという成分が入った虫よけを使う方法などが使えそ
うでした。
私の車のヘッドライトも、くすむ傾向がありましたので、この3種とも試してみたところ
3種ともうまくとれそうでした。
研磨剤以外は、わずかに溶かして、透明度を確保するようです。

今日は、ナフコで購入した(一番安価だった)ヘッドライト用研磨剤をつかってみたとこ
ろほとんど苦労せず、30分くらいで奇麗になりました。

写真を撮りましたが、生憎今日は曇っており、施工前と施工後の効果など、見た目よりも
うまく出せていないようでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年7月16日

こんにちわ、下田です!

 

・・・せっかく入力したのに、消えてました

更新ボタンかを押しそびれたのかもしれません

 

7月に入り、セミがジャンジャン、シャンシャン、鳴いてます

私の記憶では7月1日から鳴き始めるから、カレンダー変わりにしてたんですが・・・

今年は6月の最終週から鳴き始めていて、梅雨明けもしてないのに

と思っておりました

 

TORITONさんとは6月は結構お話が出来、楽しい月でした

カワハギの予定が、キス釣りになったと言われていて、とても残念そう・・・

には見えませんでした(笑)

釣果有り無しでもとても楽しいそうな様子にこちらも何だか楽しい気持ちに(笑)

 

次はカワハギの予定とおっしゃられてましたので、次回の釣果が楽しみです♪

 

2021年6月29日

こんにちは、tritonです。
下田さんからオシャレナ腕カバーと思ってもらえたのなら良かったです。
昔から日差しが強いと、むき出しの皮膚が真っ赤に焼けて暫く痛い思いをするという損な
体を持ってるし、体に纏うのは極力少ないほうが好きだし(露出が好き)それでどこかで
見かけた腕カバーが夏の初めは必須になってしまいました。
少しづつ焼けて慣れてくるとTシャツのみで大丈夫になります。

今日も楽しい航海でした。

2021 06 29 釣行記

潮汐率63 水面温度 27,5℃ カワハギ 0 キス 30匹くらい

日差しは強かったが、ほどよい風が吹いて気持ちいい航海でした。

前回釣った2匹のカワハギが美味くて今日も狙ってみました。
餌は、前回つらかったので、キスを釣れる保険をかけて、アオイソメを準備しました。

夏場のカワハギ、前回の経験から、今、ノッコミの最中で浅場に居るとの予想をつけ
今日は西海岸のめぼしい岩場を釣りあがってみましたが、何かが違っているのでしょうね
餌が無くなれば、アタリを見逃していることが推測でき、それなりの対応ができますが、
餌はつけた時のまま、カワハギではない、ほかの魚のアタリもありません。
何ケ所か思い当たる場所を探りましたが、音沙汰なく、・・・
・・・カワハギ・・・釣りたいのですが、
『何も、カワハギが釣れないって、こだわる必要もないんだ!!』って・・・今日は言
えます。餌は万能アオイソメです。それに天下の大村湾、絶対に裏切りません。
で  キスにしました。

最近行ってなかったホームのキス釣り場に行ってみました。
キス釣りの時は砂虫が使いやすいのですが、夏場、今日みたいに暑くなると、アオイソメ
もよく食います。
餌の長さを調整したりの手間はかかりますが、案外餌持ちも良く、かえって手返しが良く
なるようです。
今年のキスは状態が良いようで、良型交じりでよく釣れました。
帰港してからのスタッフの話でも、レンタルの皆さんも良型交じりで良い釣果をあげて
おられるようでした。

カワハギ、前回分かりました、現在産卵中でした。
ノッコミで一般的には、魚の蝟集密度は高いはずなんですが、どうも散らばってるような
感じです。
散らばりではあっても、条件の良い所には一定程度は寄ってると思いますが、どうなって
いるのか、今のところ全くわかりません。
もしかすると、産卵の真っ最中で、餌を喰うどころの状態でもないのかもしれません。

いずれにしても、釣れない原因がわかるまでは、どうしようもありませんから、よさそう
なところを探して、暫くは、アオイソメを用意して、キス釣りも可能保険をかけつつカワ
ハギを探ってみようと思ってます。